GVH#5とは

GVH#5の想い

起業家の夢は、大阪の夢。
大阪から世界を変える新ビジネスの創造へ。

阪急電鉄は、国際的なビジネス拠点大阪“梅田”を中心とした関西圏の国際競争力強化の一助となることに目指し、新産業創造や関西圏の活性化につながる起業家支援に取り組んでいます。

海外における起業家支援の豊富なノウハウを持つサンブリッジグローバルベンチャーズとタッグを組み、起業家の成長を促す様々なメンターやサポーターとの出会いの機会の提供や、起業家同士が互いに刺激を受けながら精力的にビジネスを展開できる自由闊達なコミュニティ形成のための環境づくりを進めています。

私たち【GVH#5※】が拠点を構える大阪“梅田”は、古来より、日本の商業・流通・食の中心地として栄え、独創的なアイデアを武器に身を起こし、世界中にその名を轟かせる偉大な起業家を多く輩出してきた街です。
国内外から人・財・知・文化が豊かに交わる交通の要所としての歴史は古く、新しい取り組みを恐れず積極的にチャレンジし、独自の感性で日本の経済成長を支えてきた個性豊かな人々が数多く集った場所でもあります。

大阪には、オリジナリティあふれるアイデアを持つ人々が出会い、その中で新たな価値やチャンスが偶発的に創造されていくことを、みなで共に楽しみ育てようとする街と人の温かさや自由で前向きな空気感があります。

独創的なアイデアと情熱を胸に前進する起業家を、地域一丸となりサポートしていく。
人と人の出会いや想いの共鳴の中から、新たな価値を生み出していく。

“失敗を恐れない”“自らを偽らない”“笑われても気にしない”など、大阪ならではの既成概念にとらわれない自由なビジネスマインドこそ、脈々と受け継がれているDNAであり、次代の産業を創造するための原動力として欠かせない要素だと私たちは考えています。

その時々の機運の高まりを捉えて、国内でも異彩を放つ独自の経済・文化を、逞しく花開かせ続けてきた大阪。

大阪はじめ関西を拠点に活動する起業家が抱く新たなビジネスの芽を共に育み、そして未来を自分たち自身の手で切り拓いていくために、【GVH#5】は、大阪から世界へ、大きな夢を描いていきたいと考えています。

起業家支援の4つの機能

4つの機能を有するGVH#5の多面的な支援環境が、
予想を越えた化学反応を促進する。

GVH#5は、起業家同士あるいは起業家とメンター・サポーターなど、彼らの偶発的な出会いや交流の中で様々な刺激を得て生まれてくる新たな価値の創造を最も重要だと考えています。以下の4つの機能を中心に“セレンディピティ”を加速させる各種支援環境の構築を、今後ますます精力的に拡充していく予定です。

大阪から世界へシームレスにつながるグローバルネットワーク

日本発・大阪発のビジネスの種を、スピーディに世界へ。
独自の強みを生かして新サービスのブレイクスルーを狙う。

阪急電鉄が運営主体であるGVH#5とサンブリッジグローバルベンチャーズが運営するGVH Osakaは、どちらも大阪“梅田”に拠点を構え、活発な相互交流を行っています。両企業のノウハウや経験など双方の強みを融合させて起業家を強力にバックアップし、ビジネス開発の促進や海外進出支援など、質・量ともに有益な出会いやビジネスの成長を加速させる支援環境づくりを行なっています。

グローバルネットワークの図
GVH#5

運営主体である阪急電鉄は、創業以来、京阪神地域に広がる沿線地域に密着した事業を展開してきた。

ここで得た事業経験とノウハウ、関西エリアを中心としたビジネスネットワークを活用し、大阪発起業家のバックアップ体制を構築する。

GVH Osaka

GVH大阪を運営するサンブリッジグローバルベンチャーズは、多くの起業家を発掘・成長してきた実績があり、これまでの知見・ノウハウをもとに、シリコンバレーを中心とした海外との強力なネットワークを有しています。充実した起業家育成プログラムの提供や海外進出支援のバックアップなどで中心的役割を担っています。

多様な分野の専門家によるサポート体制

スタートアップに必要なツール・知識を
各分野のプロフェッショナルたちが多面的に提供する

創業期の企業にとって、経営指導・資金調達・販路開拓・技術開発など、あらゆる分野のビジネスパートナーとの出会いがブレイクスルーに欠かせない最大の財産です。GVH#5メンターやGVH#5サポーターは、各分野の専門知識や事業経験を会員と共有することで、起業家自らが新しい気付きや課題に対する答えを発見するお手伝いをし、次のステージへの成長を積極的に促す役割を果たします。

サポート体の図

ビジネスの芽を開花へと導くネットワーキング

多様なステージでの情報発信と出会いが
ビジネスに革新的な変化と成長を生み出す。

私たちは、ビジネスコンテストやセミナー、ミートアップなどの各種イベントの実施および協賛を行なっています。創業期のスタートアップが飛躍的なビジネスの進化を行うには、外部から人材・資金・事業パートナーなどの様々なリソースを獲得することが必要です。

そのために必要となる外部への情報発信と交流のための場づくりに取り組んでいます。同時に会員に対しては、ビジネスコンテストなどのイベント情報の提供やイベントへのエントリーサポートなども実施しています。

出会いが生まれアイデアが行き交うコミュニティ・ハブ

オープンなオフィス空間が、
人と人との自由闊達な交流を促進する。

GVH#5は西日本の最大のターミナル大阪“梅田”に位置し、阪急梅田駅から徒歩約2分という交通至便な環境にあります。これは、予想もしない出会いや新たな縁をつなぎ、セレンディピティを誘発する環境づくりのひとつでもあります。

また、GVH#5ではメンバー同士の交流も盛んで、それぞれの得意分野の知識や技術情報、経験などを共有するためのミーティングも開催されています。人と人とが自由に交流することによって加速度的に増殖する縁は、ビジネス開発の促進や協力者との出会いなどの機会を創出するに留まらず、それまでになかった視点でのアイデアがを生み出す新たな気づきを誘発します。

GVH#5の歩み

大阪から世界を変える起業家の輩出を。
大阪・梅田でのスタートアップ・エコシステムが始動実現のための環境整備が始動。

海外での企業支援活動の豊富なノウハウを有するサンブリッジグループとGVH#5を運営する阪急電鉄の出会いから、大阪“梅田”での起業家支援の活動は一気に活発化しました。2010年、起業家支援の取り組みがスタートしてから今日まで、日々の着実な取り組みを一歩一歩積み重ね、関西圏で奮闘する起業家たちが抱いた夢は未来へと確実につながりはじめています。

2010年

GVH Osaka(GVH#5 の母体)の誕生
history_01
GVH#5の母体となるGVH Osakaは、2010年12月 新阪急ビル(2016年2月現在、建替工事中)一角で開催されたクリスマスパーティで幕を開けました。
本格的なスタートアップ・エコステム(生態系)づくりに着手
history_01
Allen Miner氏(サンブリッジグループCEO)の起業活動支援に関する考え方に賛同した阪急電鉄は、大阪の産業活性化をミッションとする都市活力研究所とともに、サンブリッジグループの協力のもと、大阪における本格的なスタートアップ・エコステム(生態系)の構築に着手しました。

2014年

GVH Osakaメンバーの多様な活躍
history_01
会員ゼロからスタートしたGVH Osakaは、次第に起業家やサポーターたちが集う場となり、多数の起業家が利用する関西スタートアップの拠点へと成長。多くの会員の活躍が各方面から注目を集めることとなりました。
GVH#5開業
history_01
GVH Osaka開業から4年目を迎えた2014年11月。阪急電鉄では、これまでのGVH Osakaでの活動への参画経験をもとに、関西における起業活動支援の更なる加速を目指し、サンブリッジグループの協力のもと、GVH#5を開業いたしました。

FUTURE